toggle
2019-06-11

理子 新語の取り扱い書が欲しい

縄文時代に比べて、今は時間がなんと40倍も速くなっているそうだ。
その分、我々の寿命も長くはなっているのだが。

最近、ホントに脳が拒否しているのかと思うほど、新しい言葉が耳に入っては消去
されていく。そこで、消去されないために、本日はここに残そうと思う。

アートレッスンに行った。そこでチマチマと絵具を塗っていた時に、10代の女の
子たちが交わしていた会話に???

皆さんは理解できますか???
A女「エリダンもええけど、やっぱりオトダンよ」
B女「オトダンかぁ~。確かにええかもな。でも、それやったらコンダンのがよくな
い~?」
A女「そらそうや」
先生「あんたらなぁ~、ほんまに結婚する気あんの?まぁ、今の時代は女の子が強い
んだけどね」

どうやら エリダン→エリートのだんなさん
     オトダン→おとなしい、だんなさん
     コンダン→便利(コンビニエンス)なだんなさん
を意味する略語らしい。

わからんわ!そんな言葉!

というわけで、今回描いた私のイラスト。「一見かわいいが、実はしたたかな女の
子」をイメージした。日本の女子よ、したたかであれ!

余談だが、アール・デコの時代のイラストが好きだ。
特に「エルテ」のイラストレーションが魅力的で、この感覚のわずかでも自分の中
に存在すれば良いのに・・・と渇望している。
どんなイラストかといえば、こんなイラストである。

関連記事