toggle
2019-06-06

第2回 和の祭典 近江のおもてなし 開催に向けて

動き始めた動き始めた、「第2回 和の祭典近江のおもてなし」。何度も言うけれど
今年の会場はびわ湖大津館。昨年の苦い経験からまず「雨バージョン」を想定してから
の「晴れバージョン」。その舞台やブースの設置をどのようにしたら、お客様に喜ん
でいただけるかを調べるために、滋賀県で最もご活躍されている滋賀建機株式会社
様と会場の下見&打ち合わせを行った。

 

近江が誇る「人・モノ・こと」を1日かけて楽しんでもらうイベントだ。
昨年とは一味違う味わいを楽しんでいただきたい。

2019年秋にはNHKの朝ドラの舞台が滋賀県の信楽。

2020年のNHK大河ドラマが滋賀ゆかりの「明智光秀」。

「近江を制する者は天下を制す」と言われている。
それくらいの見ごたえ、聞きごたえ、感動してもらえるイベントをお届け
したい。

関連記事