toggle
2019-02-23

シリーズ この方はこんな人㉕お江

こちらは日本史大スキ女のわたしが、日本史上有名で気になる女性たちを
一人でも多くの人に知ってほしいと願い、もうけたコーナーです。
インタビュー形式で展開していますので、興味がありましたらご一読くだ
されば嬉しいです。お次は、この方の紹介です。

~浅井三姉妹の末っ子 徳川二代目将軍・秀忠と結婚してからは安定した生活を過ごし 7人の子どもを授かった超セレブ~

【プロフィール】
1570~1633年
近江の国の戦国大名、浅井長政と織田信長の妹お市の方の三女。2度の落城で父母
を失ったあと秀吉の命で佐治一成に嫁ぐが、夫と秀吉の不和により離縁、続いて秀
吉の甥秀勝に嫁ぎ一女完子を生むがこちらも朝鮮出兵で病死する。3度目は徳川秀
忠に嫁ぎ二男五女をもうけた。徳川将軍の御台所として、15代中、唯一将軍生母と
なり、1626年54歳でその生涯をとじた。

【インタビュー】
Rico  またまたNHK大河ドラマのヒロインの登場です。
2011年「江~姫たちの戦国~」の主役といえば浅井三姉妹の末っ子である
お江様です。かなり小柄で華奢な美女でいらっしゃいます。

お江  うふっ、ありがとう。

Rico  私が思うに浅井三姉妹のイメージって「たくましい」「へこたれない」
「情が深い」女性なんですよ。これって、近江(滋賀)の女性のイメージそのま
まだと思ってるんです。

お江  そうね。三姉妹ともそのイメージに合っているかもね~。

ごめんなさい、江は生まれてすぐに浅井パパが自害しちゃって小谷城を出たか
ら、近江のことは全然覚えてないの。姉様たちは覚えているけど。

Rico そう、そうでしょうね~。お市さんやお姉さん方から小谷城時代の頃のお話
は聞きました?

お江  お市ママからは「あなたたちには浅井の血と織田の血が入っていることを
誇りに思って生きなさい」って言われてきたわ。浅井パパのことは姉様たちから教
えてもらったの。優しくて男らしいって。

Rico  な~るほど!

お江  う~んと、お市ママは信長おじちゃまと再会できたことが、すごく嬉しか
ったみたい。暇があると安土城へ行こうとするから、私たちは置いてきぼりにさ
れないように実は順番にお市ママを見張ってたのよ。一緒に行きたいもの。

Rico  ひゃ~、美女4人が集団で安土に訪れたら目立ちますね~。

お江  私たちなんかより安土城のほうが、きらびやかで豪華で奇抜だったわ。
夢のような世界なの。でもね~、「本能寺の変」で信長おじちゃまが自害なされて
から、お市ママは柴田パパのところに嫁ぐことになったの。私たち3人も一緒にネ。

Rico  でもそこでも皆さん大切にされたんでしょう?特に江さんは柴田さんに一
番なついていたらしいですね。

お江  う~んと、茶々姉と初姉はお市ママの再婚にギャンギャン文句言ってたけ
ど、安定した生活は送れるし4人一緒だし何の文句があるの?って思ってた。
しかも、どうせなら可愛がってもらったほうが得じゃない。柴田パパはお市ママに
ラブだったし、私たちにもとっても優しかったわ。
だけどね~、ホント戦国って嫌な世界よね~。今度は柴田パパとサルが争っちゃ
ったの。

Rico  賤ヶ岳の合戦で柴田さんとお市さんは自害され、秀吉さんのもとに3人は
お預かりになったんですよね。

お江  サルってば、私を1番にお嫁に出したの。でも嫁ぎ先がサルに反抗した
からすぐに離婚、その後はサルの甥の所に嫁いだけど、彼は戦死しちゃった。

Rico  でもでも、3人目の夫は徳川家康さんの後継者である秀忠さんじゃないで
すか。ラッキーですよ。

お江  う~んと、そうなのかしら?あっ!思い出したわ。世間では私がやきも
ち焼きだから、秀忠くんに側室を持たせなかったって言われてるけど、単に彼が
真面目なだけよ。私のほうが年上で結婚歴も2回あるでしょう?男性の扱い方もわ
かるし、甘えるのもすねるのも実は得意なの。

Rico  お江様はお子様をたくさん授かられました。10年間で7人です。たいした
もんです。え~、ここだけの話ですが、ドラマでも話題になった、のちの春日局さん
との対立は本当にあったんですか。

お江  あ~、長男の乳母のことね~。う~んと、あの方ってハリキリタイプなの。
長男を次の将軍にするって、すごく頑張ってくれたから「じゃあ、よろしく」っ
て任せてたのよ。対立なんてするわけないわ。

Rico  お江さんは長男ではなく次男を徳川家の将軍にしたいって思ってたんじゃ
ないんですか。

お江  う~んと、江の役目は織田家と浅井家のDNAを残すことでしょ?
ほら、茶々姉は、息子と自害したし、初姉は子が授からなかったし。
あの~、はっきり言って徳川家の将軍跡継ぎなんて興味なかったのよ。

Rico  あ~そうなんだ~。でも次男を溺愛されたというのは?

お江  あっ、それは事実よ。次男はカリスマと言われた信長おじちゃま似の
イケメンだったし、すごく素直で利発だったの。母親だからって、すべての子ど
もを平等に愛するなんて無理じゃない?

Rico  はぁ~、ご説ごもっとも。納得です。じゃあ、江さんを通してDNAは広
がりまくったし、お子さんの中から天皇に嫁がれた人もいらっしゃったんだから結
果としては良かったですね。

お江  う~んと、それもそうね。

Rico  江様だけが、将軍を生んだ生母として名を残されたんですよ。

お江  ふ~ん。でも家光を将軍に育て上げたのは彼の乳母のおかげよ。
江はたくさん子どもを授かることができたから、キッチリ役目を果たせたと自負
してるのよ。

Rico  将軍の正妻、将軍生母、天皇の祖母となられたすごい方なんですが、ご本人
はまったく,物事に執着しない柔軟な女性でした。

 

関連記事